メラニンって何?美白化粧品はメラニンの何に効くの

MENU

メラニンって何?美白化粧品はメラニンの何に効くの

美白ケアで大敵となるのはメラニンという物質です。
メラニンは誰もが嫌がるシミを作り出す素になる色素です。

 

紫外線を浴びると肌に存在しているメラノサイトがメラニン色素を生成させて、紫外線のダメージを受けにくいようにします。
これがシミができる仕組みで、本来メラニンは紫外線の害を予防するために作られるものです。

 

どんなに肌を守るためとはいえ、シミが沢山肌は決して若々しい印象を与えません。
できるだけシミを予防し、出来たシミを薄くできるように開発されたのが美白化粧品です。

 

美白化粧品は色々な種類がありますが、配合されている成分によって2つの効果が期待できます。
一つは新たなシミを作らせないようにメラニンの生成を抑える成分が配合されているものです。

 

もう一つは既に出来たシミの色素を薄くする漂白作用や、メラニン還元作用が期待できる成分が配合されているものです。

 

美白化粧品によっては両方の成分が配合されている場合もありますし、どちらか一方の美白成分が配合されている場合もあります。
美白効果が期待できる美容成分は色々存在しており、化粧品メーカーが独自に開発して配合している成分も存在しています。

 

肌質によってはぴったり合う場合もありますし、なかなか効果が発揮されない場合もあります。
例えば既に出来たシミを薄くしたい場合は、ハイドロキノンが最も効果的だと言われていますが、
肌質によっては刺激を受ける可能性が高いとも言われています。

 

自分にどんな美白化粧品が合うのか判断するには肌質に合う化粧品を選び、
具体的にどのような美白ケアを望んでいるのかによって配合されている成分に注目して下さい。

 

 

 

 

 

美白化粧水ランキング