20代の美白ケア オイリー肌のためのおすすめスキンケア

MENU

20代の美白ケア オイリー肌のためのおすすめスキンケア

額や鼻、あごと言ったTゾーンがべたついて、メイク崩れしやすいのがオイリー肌。

 

お肌の皮脂量が多い分、毎日のスキンケアで余分な皮脂と皮脂汚れをきちんと取り除かないと、
ニキビや炎症などのお肌のトラブルのもとになります。

 

オイリー肌の特長は、もっちりしてつややかであること、お肌の水分量も皮脂量も多いのがオイリー肌です。
概してシミができにくい肌質と言われていますが、
ニキビや炎症跡が赤黒く残り、これらがシミになりやすいので注意が必要です。

 

オイリー肌で美白ケアを始めるコツは、まずはお肌の洗浄です。
テカりやすい部分で油浮きしている時は、メイクをするしないにかかわらず、朝晩クレンジングをしてみましょう。

 

洗いすぎず不必要な皮脂だけを取り除くためには、洗浄力の強い油性ジェルなどは使わず、
水性ジェルまたはミルクタイプでさっと油浮きを取り除いていきます。

 

特に朝これを行うと、オイリー肌で多いトラブル―メイク崩れ―を防ぐことができます。

 

オイリー肌は、普通肌と比べるとキメがあらく毛穴が大きいのが特徴です。
皮脂も分泌がさかんなので、洗顔後に使う美白化粧水は収れん作用のあるものを使って、毛穴の引き締めを行っていきます。
使用感もさっぱりとして気持ちよいですよ。

 

毎日のスキンケアで取り入れてみましょう。
皮脂のバランスを日頃のスキンケアで整えていきましょう。
美白ケアが功を奏します。

 

 

 

 

美白化粧水ランキング