40代の美白ケア ポイントA確かな美白成分でシミ退治

MENU

40代の美白ケア ポイントA 確かな美白成分でシミ退治

40代のシミ対策には、ちゃんとした美白化粧品を使うことが大事です。

 

最近では2000年からの美白ブームで、美白化粧品の数も数えきれないほど。
中には「○○ホワイト」とか「白○○」など、イメージだけで「美白」を売りにしているものがあります。
ですから購入するときは、必ず成分を自分でチェックするようにしましょう。

 

成分などがよくわからないと言う場合、「医薬部外品」を選ぶのも一つの方法です。

 

「医薬部外品」って聞いたことありますか?
美白化粧品について言われる場合、化粧品と医薬品との中間にあって、
厚生労働省が有効性を認めた成分が配合されているものです。

 

有効性とはシミを「消す」ものではなく、シミを「予防する」ために有効であるという意味。
「日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐ」と言う表示が認められています。

 

ならば40代のシミ対策に効果の期待できる美白成分とは
*ビタミンC誘導体 
年代に関係なく整肌効果に加え、美白効果の高い成分です。
ニキビなどのお肌の炎症を抑え、エンジングケアにも有効です。

 

*アルブチン 
コケモモ由来の成分。
メラニン色素に作用するチシロナーゼを抑制する作用があります。
こちらも幅広く美容液になどに配合されています。

 

*ハイドロキノン 
「シミの漂白剤」と呼ばれ、他の美白成分に比べて美白効果が高く、注目の美白成分です。
欧米ではポピュラーなものでしたが、肌への刺激性が懸念され日本では使えませんでした。

 

しかし2001年の規制緩和で化粧品への配合が可能に!
濃度が高いと肌への刺激が若干強いと言われていますが、店頭に並ぶ化粧品のレベルでは低濃度。
気になる方は2%以下のものから始めてお肌の状態を見ていきましょう。

 

*ナイアシン 
D-メラノとも呼ばれます。
シミの素メラニンの過剰な生成をいろいろな方面から抑える成分。
肌がメラニンを生成するはじめのステップを遮断する働きがあります。

 

これらの美白成分はまだまだ一部に過ぎません。
各メーカーが毎年開発を続けています。

 

大事なことは、こうした美白化粧品を一年を通して、毎日のスキンケアで使い続けること。
継続は力です。
シミが薄くなり始めるのには、早くても1か月から2カ月はかかります。
じっくり毎日のお手入れをあきらめずに行っていきましょう。

 

 

 

 

 

美白化粧水ランキング

40代の美白ケア ポイントA確かな美白成分でシミ退治関連ページ

40代の美白ケア ポイント@肌老化を防ぐ徹底した紫外線対策
シミやくすみをあきらめていませんか?40代のお肌は、シミ、くすみの他に、シワ、たるみ、毛穴の開きなど、加齢によるお肌のトラブルが複合的にあらわれてきます。でもまだ間に合います!マイナス5歳肌を実現する40代のための美白ケアの5つのポイントとは?
40代の美白ケア ポイントBコラーゲンでハリ感アップ↑
美白若肌のポイントはうるおいから生まれるハリ感。このお肌のハリを作り出すのが、コラーゲンです。でも加齢と共にコラーゲンは、量が減ったり変形したりしてしまうのです。マイナス5歳の秘訣はコラーゲンを増やすこと!でもならば、どうやって?!
40代の美白ケア ポイントC血行促進で、若肌促進!
お肌の血行不良に起きるトラブルの一つがくすみ。これって血流の流れが悪いために老廃物がお肌の表面に溜まってしまい、お肌の代謝が悪くなるからなんです。血行が良いお肌にするにはどうすればいいのでしょうか?いつもやりがちなNGのお手入れをしているかも!?それって?
40代の美白ケア ポイントD美白+抗酸化力のある化粧品を
シミやくすみをあきらめていませんか?40代のお肌は、シミ、くすみの他に、シワ、たるみ、毛穴の開きなど、加齢によるお肌のトラブルが複合的にあらわれてきます。でもまだ間に合います!マイナス5歳肌を実現する40代のための美白ケアの5つのポイントとは?
美白豆知識―40代のお肌と活性酸素
活性酸素って聞いたことありますか?これ、お肌を老化させる元と言われているものなんですが…お肌に悪いとわかっていても、実際にどんなものがその活性酸素になるのかはっきりしませんよね。肌老化を防ぐために、お肌の敵活性酸素とその対策のお話です。