40代の美白ケア ポイント@肌老化を防ぐ徹底した紫外線対策

MENU

40代の美白ケアポイント@ 肌老化を防ぐ―徹底した紫外線対策

紫外線のしわざでまず思いつくのはシミ。
でも本当はそれだけではありません。

 

紫外線によるダメージで注意するべきは肌老化。
これは「光老化」と呼ばれ、様々なお肌の悩みの原因になっています。

 

紫外線は厳密にいうとUV-AとUV-Bとよばれる二種類に分かれます。

 

例えばこれらの紫外線はご存じのとおりメラニンを増やして、シミやくすみを作ります。
さらにお肌の肌細胞へと到達すると、お肌のコラーゲンを傷つけるのです。
コラーゲンはお肌の弾力やハリの素。
このお肌のコラーゲンへのダメージは、お肌のたるみやシワに直結しています。

 

あなたの紫外線対策は万全ですか?

 

あるアンケートでは、40代の女性の8割が紫外線予防をしている実施にもかかわらず
、「紫外線が予防できている」と答えた人は4割弱、
「充分できている」と答えた人はなんと2パーセント以下。

 

多くの人が紫外線予防はしているようで、なかなか万全ではないようです。

 

紫外線予防を徹底するコツは、一年中、日中は必ず日焼け止めを塗ること。

 

このUV-A,UV-Bのどちらも防ぐ効果のある日焼け止めやメイク用品を使いましょう。

 

朝の時間に日焼け止めをし忘れると、自分では気が付かないうちに紫外線をたっぷり浴びてしまいます。
そうならないようにするには、朝のスキンケアの後にすぐ、顔と体に日焼け止めを塗る習慣をつけましょう。
シミのできやすい頬骨の上やできてしまったシミの部分には丁寧に2度塗りします。
おでこやあごのまわり、耳やうなじなどは塗り忘れの多い部分ですので気をつけましょう。

 

お肌のどの部分でも紫外線を浴びると、体は紫外線の刺激から守ろうとしてメラニンの生成を促します。
紫外線の浴びたところでそれが起きるならまだよいのですが、
シミができやすくなった顔のお肌でメラニンの生成が促進されることがあります。
ですからこまめに日焼け止めを塗ることが大切です。

 

体の日焼け止めは午前と昼食後、夕方に一度行うように、
メイクも同じようにUVカット効果のあるファンデを使って紫外線予防します。

 

メイク直しでするように、ファンデを置くように丁寧につけていきます。
汗をかいた後にもすぐに日焼け止めを忘れずに。

 

 

 

 

 

美白化粧水ランキング

40代の美白ケア ポイント@肌老化を防ぐ徹底した紫外線対策関連ページ

40代の美白ケア ポイントA確かな美白成分でシミ退治
ちゃんとした美白化粧品を使っていますか?「ちゃんとした」とは、厚労省が美白成分と決めた美白に効果のある成分の入った美白化粧品のこと。多くは「医薬部外品」として美白ケアに用いることのできる化粧品です。ならば効果のある美白成分とは?
40代の美白ケア ポイントBコラーゲンでハリ感アップ↑
美白若肌のポイントはうるおいから生まれるハリ感。このお肌のハリを作り出すのが、コラーゲンです。でも加齢と共にコラーゲンは、量が減ったり変形したりしてしまうのです。マイナス5歳の秘訣はコラーゲンを増やすこと!でもならば、どうやって?!
40代の美白ケア ポイントC血行促進で、若肌促進!
お肌の血行不良に起きるトラブルの一つがくすみ。これって血流の流れが悪いために老廃物がお肌の表面に溜まってしまい、お肌の代謝が悪くなるからなんです。血行が良いお肌にするにはどうすればいいのでしょうか?いつもやりがちなNGのお手入れをしているかも!?それって?
40代の美白ケア ポイントD美白+抗酸化力のある化粧品を
シミやくすみをあきらめていませんか?40代のお肌は、シミ、くすみの他に、シワ、たるみ、毛穴の開きなど、加齢によるお肌のトラブルが複合的にあらわれてきます。でもまだ間に合います!マイナス5歳肌を実現する40代のための美白ケアの5つのポイントとは?
美白豆知識―40代のお肌と活性酸素
活性酸素って聞いたことありますか?これ、お肌を老化させる元と言われているものなんですが…お肌に悪いとわかっていても、実際にどんなものがその活性酸素になるのかはっきりしませんよね。肌老化を防ぐために、お肌の敵活性酸素とその対策のお話です。