40代の美白ケアと美白化粧品選びの5つのポイント 

MENU

40代の美白ケアと美白化粧品選びの5つのポイント

「最近急に今まで使っていた化粧品が合わなくなった」
「急にシミが増えた」
「肌が硬くなったような感じ」
「お手入れをしても効果がない」…など、40代の女性たちのお肌の悩みは深刻。

 

最近では女性の数だけ違ったライフスタイルがありますが、
お肌の悩みはほとんど言っていいほど似通っています。

 

それはシミ、シワ、たるみ、そして毛穴の開き、というお肌の4大トラブル。

 

40代になるとこれらのお肌の悩みが一つだけではなく、2つ、3つといっしょにできてくるのが特長です。

 

ところでこの40代のお肌のトラブル、どうして起きているかご存知ですか?
それはお肌の老化によるものなのです。

 

40代に入ると年々、シミ・くすみだけではなく、お肌の皮膚そのものがたるんできます。
認めたくないけど、加齢によってすべてが重力のために下へ下へたれていくのです。
そのためにお肌はたるみ、小じわが目だって来たり、毛穴が開いてきます。

 

これまで浴びてきた紫外線のダメージが追い打ちをかけるようにシミとなってあらわれるのも40代。
加齢によって血行も悪くなったりして、それがくすみの原因を作ります。

 

40代の女性たちの75%が自分のお肌の衰えを実感しているデータも…。

 

なんだかその感覚、わかりますよね。
ならば、私たちが理想とする美白若肌とはどんなお肌なのでしょう。

 

つい最近も20代の女性と話をする機会があったのですが、
彼女のお肌を見ていると、実にぷりっとしたハリがあって肌全体にツヤがあるんです。
それだけでキメが整い白く輝いて見えるからうらやましいかぎり。

 

素知らぬ顔で彼女の肌を観察しながら「これだよね、40代に必要なのは」って実感しました。
40代のお肌に必要なのは、まさにこのお肌のハリ感とツヤ感なのです。

 

美白若肌を取り戻すために40代が積極的に取り入れたいのがエイジングケアです。

 

エイジングっていうと、なんか一気に老けこんだ感じがしますか?
いえいえ、いままでのスキンケアをちょっと見直して、
お肌にハリ・ツヤを生み出す効果のある美白化粧品を意識して使うことで、マイナス5歳肌も不可能ではありません。

 

そこで40代の美白ケアの5つのポイントとは…

 

ポイント@ 肌老化を防ぐ―徹底した紫外線対策
ポイントA 確かな美白成分でシミ退治
ポイントB コラーゲンでハリ感アップ↑
ポイントC 血行促進で、若肌促進!
ポイントD 美白+抗酸化力のある化粧品を

 

マイナス5歳肌を目ざす40代のお肌におすすめの美白化粧品情報も、参考にしてください。

40代のお肌にぴったりの美白化粧品のシリーズとは?これ!

ビーグレンQuSomeホワイト

 

【ビーグレンホワイトプログラム】
ビーグレンは美白ケアに加えて、ニキビケア、シワ・エイジングケア、
毛穴ケアまでそれぞれに専門性の高いお手入れを提供するアメリカ発の海外コスメです。

 

2014年の4月からホワイトニングシリーズはパワーアップして新しくなりました。
ラインは化粧水でお肌をしっかりうるおし、
美容液でシミをブロック、シミの漂白剤と言われるハイドロキノン入りのクリームで肌を明るくして、クリームが肌のバリアを高めて守るというもの。

 

ビーグレンのシリーズの特徴は「QuSome」。
ビーグレン独自が開発した「QuSome」と言う浸透テクノロジーが、
届きにくい美白整肌成分をお肌の奥まで届けてくれるんです。

 

例えば化粧水ならビタミンCが、美容液ならアルブチンが、クリームならハイドロキノンと、
通常の化粧品よりもより高い浸透力でシミを薄くする美白成分をお肌に届けるんです。

 

ビタミンC、アルブチン、ハイドロキノン共にすべて美白成分。
ビタミンCは美白に加えお肌の再生を助ける重要な成分、ビ
ーグレンの化粧水は気持ちいいほど浸透力がよく、口コミ評価が高いのです。

 

ビーグレンのホワイトニングシリーズはスキンケアのステップを確実に押さえていて、
毎日のお手入れで使うことでより効果的な美白効果を狙えそうです。

 

ビーグレンは美白化粧品の中でも美白に即効性を感じると言う口コミが多く、アメリカで定評のあるブランであることもうなずけます。

 

365日対応で保証付き。少し薬臭いという口コミもありますが、お肌に誠実に作られた美白化粧品ですので、気になる方はトライアルで美白成分の浸透力を実感してみてください。

 

→QuSome ホワイトトライアルセット1944円(7日間分)

40代の美白ケアと美白化粧品選びの5つのポイント記事一覧

 

紫外線のしわざでまず思いつくのはシミ。でも本当はそれだけではありません。紫外線によるダメージで注意するべきは肌老化。これは「光老化」と呼ばれ、様々なお肌の悩みの原因になっています。紫外線は厳密にいうとUV-AとUV-Bとよばれる二種類に分かれます。例えばこれらの紫外線はご存じのとおりメラニンを増やして、シミやくすみを作ります。さらにお肌の肌細胞へと到達すると、お肌のコラーゲンを傷つけるのです。コラ...

 
 

40代のシミ対策には、ちゃんとした美白化粧品を使うことが大事です。最近では2000年からの美白ブームで、美白化粧品の数も数えきれないほど。中には「○○ホワイト」とか「白○○」など、イメージだけで「美白」を売りにしているものがあります。ですから購入するときは、必ず成分を自分でチェックするようにしましょう。成分などがよくわからないと言う場合、「医薬部外品」を選ぶのも一つの方法です。「医薬部外品」って聞...

 
 

コラーゲンがなんとなくお肌にとって美白若肌をつくるために重要なことは知っているはず。でもなぜだかご存知ですか?それは、コラーゲンがお肌の表面の皮膚の奥、「真皮」と言う肌細胞の中でケーキのスポンジのような役目をして、肌全体の弾力を作りだすからです。コラーゲン自体に水分を抱え込む力があって、お肌に潤いをもたらしてくれます。でもこのコラーゲン、加齢と共に少なっていきます。まるでケーキのスポンジの形が崩れ...

 
 

お肌を健やかに育てるためには酸素や栄養が必要です。それらをお肌の細胞に届けているのがお肌の表面にはりめぐらされているほそ〜い血管。お肌の老廃物や不要になった二酸化酸素も血流によって取り除いてくれます。お肌の血行が良くなると、それだけでお肌は代謝がスムーズになってきます。加齢で血行が悪くなるのは、血管そのものが硬くなったりもろくなったりするため。お肌の内側を流れる細い血管は髪の毛の5分の1ほどの細さ...

 
 

「抗酸化力」と言う言葉ははじめて聞きましたか?アンチエイジングケアではよく使われる言葉で、細胞のサビ付きを取り除く力のこと。人が呼吸をしたり、様々な活動したりすると、それに伴って体内では活性酸素が発生します。この活性酸素は、健康な細胞を酸化させサビ付かせてしまいます。お肌や血管の老化はこの酸化によっておこるといわれています。最近ではこの活性酸素による酸化からお肌を守るため、抗酸化力のある成分が配合...

 
 

活性酸素とは、私たちの体の細胞を強力にさび付かせる、悪玉の酸素。リンゴを包丁で切るとその表面は時間がたつと茶色くなりますよね。これはリンゴの切り口が酸素に触れて酸化したしたためです。私たちの体は生きるためにすべての細胞が酸素を必要としています。そのため絶えず体の細胞は酸素に囲まれています。中でもこの活性酸素はこの普通の酸素とはちょっと違って、著しくほかのものとくっついて、まわりを傷つけたりさび付か...