シミの原因は様々!タイプを知ろう

MENU

シミの原因は様々!タイプを知ろう

見た目年齢を一気に押し上げてしまうシミですが、一言でシミといっても、種類は様々です。

 

シミの種類は大きく分けて3つあります。
まず、最もポピュラーなシミが「老人性色素班」と呼ばれるものです。
紫外線や肌のターンオーバーの乱れから起こるので、UVケア化粧品や日傘などを使って、紫外線から肌を守るケアが効果的です。

 

また、年齢とともに、体のサビとも呼ばれる活性酸素の除去能力が弱まり、紫外線のダメージを受けやすくなります。
トマトやナッツなど、抗酸化機能のある食品を積極的に食べることも大切です。

 

次に、テレビCMでもおなじみの「肝斑」です。
頬に沿って左右対称にできることが多く、ホルモンバランスの乱れが原因とされています。
30〜40代の女性に多いのも特徴です。
ストレスをためない、イソフラボンなど女性ホルモン様の働きをする食品をとる、などのケアを心がけましょう。
イソフラボンは大豆に多く含まれていますので、納豆や豆乳などを積極的に食べるといいとされています。
最後が「炎症性色素沈着」です。
ニキビ跡や化粧品の刺激による炎症などで起こります。
ニキビをつぶしたり、肌をこすったりしないことが大切になります。
自分のシミの種類と原因を知って、効果的なケアに役立ててください。

 

 

 

 

美白化粧水ランキング